大竹しのぶ「死んでもいい」のヌードシーン

  • 日本
  • 1992年

おおたけしのぶ 1957年生(59歳 鬼気迫る演技が魅力の日本を代表する名女優。元夫の明石家さんまとは現在も親交がありテレビで共演することもある。二人の娘はタレントのIMARU。映画「つやのよる」「ヌードの夜 / 愛は惜しみなく奪う」「GONIN2」などに出演

死んでもいい パッケージ画像

ヌードの解説

テレビのバラエティ番組などでは、のほほんとした印象を受ける大竹しのぶさんですが、ひとたび演技を始めるとガラっと雰囲気は変わり、やっぱり女優なのだと思い知らされます。

透き通るように真っ白な胸を永瀬正敏に鷲づかみにされる濡れ場で、大竹しのぶさんがヌードになります。

備考(作品の総評や写真集情報など)

ヌード写真集

大竹しのぶは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
死んでもいい
監督:
石井隆
出演:
竹中直人 / 大竹しのぶ / 室田日出男 / 永瀬正敏
発売日:
2008年3月21日
収録時間:
117分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧