シャロン・ストーン「ウーマン ラブ ウーマン」のヌードシーン

  • 原題/英題: If These Walls Could Talk 2
  • アメリカ
  • 2000年

Sharon Stone 1958年生(58歳 身長173cm.B86.W61.H86 - 映画「氷の微笑」でセクシーな小説家キャサリンを演じて世界的なセックスシンボルとなる。代表作は「トータル・リコール」「スペシャリスト」など

ウーマン ラブ ウーマン パッケージ画像

ヌードの解説

ウーマン ラブ ウーマンはオムニバス形式の3部作で、すべての作品がレズビアンをテーマにしています。

第3部でシャロン・ストーンとエレン・デジェネレスのカップルが何度か濡れ場を見せてくれます。どちらも程よい胸の大きさとスタイルの良さで、ヌードシーンはとても美しく映像化されています。

ウーマン ラブ ウーマンではこの女優も脱いでいます

シャロン・ストーンは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Sharon Stone
  • Mr.Skin - Sharon Stone
  • Celebrity Movie Archive - Sharon Stone
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧