坂上香織「紅薔薇夫人」のヌードシーン

  • 日本
  • 2006年
  • R18+

さかがみかおり 1974年生(43歳 身長156cm.B82.W56.H84 - 大河ドラマやテレビCMなどに出演して「第二のゴクミ」ともてはやされた時代もある。ヌードを披露してからはオリジナルビデオや2時間ドラマが主な活動の場となっていたが2007年を最後に芸能界から姿を消した

紅薔薇夫人 パッケージ画像

ヌードの解説

団鬼六原作映画ということで、杉本彩さん主演映画花と蛇と比較され、酷評されているようですが、花と蛇シリーズにおける杉本彩さんの演技は完全に別格なので…。

そうかといって紅薔薇夫人がまったくダメかというとそうでもなく、坂上香織さんがロープで縛られた後は、津田寛治さんに後ろから胸を揉まれたり、下半身を撫で回されたり、宙吊りにされたり、四つんばいでバックから攻められたりと通常の映画では考えられないようなヌード映像が次から次へと登場します。

坂上香織さんはとても美しく、色気のある素敵な女優だと思いますが、身体の張りが以前とは違い、目に見えて体型が熟女化してきているのが少し残念です。ぽっちゃり熟女好きにはたまらないのでしょうが…。ちなみに、ヘアは無修正です。

紅薔薇夫人ではこの女優も脱いでいます

団鬼六 原作映画 花と蛇シリーズ

団鬼六原作

備考(作品の総評や写真集情報など)

ヌード写真集

坂上香織は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • 公式サイト
  • Mr.Skin - 坂上香織
  • Wikipediaでプロフィールを見る