森下愛子「十代 恵子の場合」のヌードシーン

  • 日本
  • 1979年

もりしたあいこ 1958年生(59歳 身長160cm.B82.W58.H84 - 東京都出身の女優。1977年、映画「地獄の天使・紅い爆音」で映画デビュー。80年代半ばまでに出演した映画の多くでヌードになっている。芸能活動を一時休止していた時期もあるが、2000年代に入り宮藤官九郎が手掛けるドラマや映画に出演したことで再び脚光を浴びた。夫は吉田拓郎。代表作はドラマ「うぬぼれ刑事」「タイガー&ドラゴン」「木更津キャッツアイ」など

十代 恵子の場合 パッケージ画像

ヌードの解説

森下愛子さんは、人生の階段を踏み外し、転落人生を歩むことになる女子高生を演じていて、4度ある濡れ場のすべてでヌードになっています。乳首が見えている時間は、合計1分程度。セックス中の動きはそれほど激しくありませんが、胸を揉まれたり、乳首を舐められたり、キスをしたりと、ひと通りのことはしています。

また、ヌードシーン以外に、ソープ嬢として接客するシーンで手コキやマットプレイをしたり、レイプ未遂シーンでパンティを脱がされたりしています。

備考(作品の総評や写真集情報など)

上記以外に、不良少年たちのパーティーシーンで2、3名ヌードになっている女性がいます。

映画の感想:
高校生の家出、非行、妊娠、覚せい剤などなど、1970年代から1980年代にかけて社会問題になっていたことを描いている映画。典型的な転落話ですが、暗い話の中に一筋の光明があったりして、意外に楽しめます。時代を感じることができる場面も随所にあって良いです。

ちょいエロの関連記事:
映画「十代 恵子の場合」を濡れ場.comに追加。いま見ても十分かわいい森下愛子

森下愛子は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
十代 恵子の場合
監督:
内藤誠
出演:
森下愛子 / 三浦洋一 / 風間杜夫 / 殿山泰司 / 成瀬正
発売日:
2012年5月21日
収録時間:
79分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • Mr.Skin - 森下愛子
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧

[PR] 森下愛子に関連するDVD・映画