ダイアン・レイン「運命の女」のヌードシーン

  • 原題/英題: Unfaithful
  • アメリカ
  • 2002年

Diane Lane 1965年生(52歳 身長165cm.B91.W61.H86 - 日本映画「洛陽」で馬賊の女首領を演じたりテレビCMに起用されたりしていた1990年代は日本の茶の間でも知られる存在だった。代表作は映画「セクレタリアト」「理想の恋人.com」「アウトサイダー」など

運命の女 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

夫役を演じているリチャード・ギアと一緒に入る入浴シーンや不倫相手の若い男性と行われる濡れ場でダイアン・レインはヌードになります。不倫男性に背後から胸を鷲づかみにされるシーンもあります。

運命の人に出演している女優

ダイアン・レインは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Diane Lane
  • Mr.Skin - Diane Lane
  • Celebrity Movie Archive - Diane Lane
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧

[PR] ダイアン・レインに関連するDVD・映画