エレナ・アナヤ「シャッター ラビリンス」のヌードシーン

  • 原題/英題: Hierro
  • スペイン
  • 2009年

Elena Anaya 1975年生(41歳 身長168cm.B86.W66.H84 - 出演映画のほとんどでヌードになっているが「脱ぐことだけが仕事の脱ぎ専女優」というイメージは全くない。代表作は映画「ヴァン・ヘルシング」「トーク・トゥ・ハー」など

シャッター ラビリンス パッケージ画像

ヌードの解説

エレナ・アナヤがヌードになっているシーンは、3箇所です。

ひとつ目は、入浴シーン。幼い息子とと一緒にバスタブに浸かって身体を洗い合うシーンで、チラッと見えています。わざわざ隠しているわけでもなく、そうかといって意図的に見せるわけでもなく、自然に撮影をしたら少しだけ乳首も映っていたという印象です。

ふたつ目は、約1分間のシャワーシーン。天井からの映像と横からの映像を交互に切り替えながら見せていて、主に天井からの映像の時に乳首や尻、アンダーヘアが見えています。

みっつ目は、パンティ一枚になり海で泳ぐシーン。波打ち際で立っているシーンや潜水して泳ぐシーン、砂浜に仰向けで寝るシーンがあり、約1分間エレナ・アナヤがトップレスで居続けます。

エレナ・アナヤは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Elena Anaya
  • Mr.Skin - Elena Anaya
  • Celebrity Movie Archive - Elena Anaya
  • Wikipediaでプロフィールを見る

[PR] エレナ・アナヤに関連するDVD・映画