西本はるか「闇の中」のヌードシーン

  • 日本
  • 2006年

にしもとはるか 1978年生(39歳 身長155cm.B82.W53.H78 - 決め台詞「だっちゅーの」で一世を風靡したお笑い芸人。解散後は元相方の浅田好未と同様に乳首が見えそうで見えないIVや写真集を乱発していたが、2006年に映画「闇の中」で初ヌードを披露。その後は何事もなかったかのようにセミヌード路線に戻していたが2012年8月芸能人専門AVレーベルMUTEKIよりデビュー

闇の中 パッケージ画像

ヌードの解説

グラビア写真集やイメージビデオなどで徐々に露出度が高くなっていた西本はるかさんですが、闇の中でとうとう全開ヌードの濡れ場を披露してくれました。

回想シーンのように同じ濡れ場を何度も繰り返す構成ですが、一見同じように見える濡れ場でも最初と最後では微妙に違っており、西本はるかさんの顔に当たる照明や尺、胸の揉まれ方などに変化が見られます。

ストーリーは、いまいち理解できませんが、RE×NEW(イメージビデオ)のような微妙な感じではなく、西本はるかさんの乳輪の大きさや胸を鷲づかみにされるシーンをしっかり確認できる映画なので一見の価値はあります。

闇の中ではこの女優も脱いでいます

元相方も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

ヌード写真集

西本はるかは、ほかにも登録作品があります

  • 闇の中(2006)
  • RE×NEW(2003)
この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • 公式ブログ
  • Wikipediaでプロフィールを見る