島田陽子「犬神家の一族」のヌードシーン

  • 日本
  • 1976年

しまだようこ 1953年生(67歳 身長171cm - 国際派の人気女優ともてはやされていた時期は遠い昔となり何年も「負」のイメージを拭いきれずに迷走している。代表作はドラマ「白い巨塔」「将軍 SHOGUN」など(別名: 島田楊子)

犬神家の一族 パッケージ画像

ヌードの解説

男にだまされて船に乗り込んだところ、ハンカチに染み込ませた薬品で気絶させられ暴行されそうになります。暴行は未遂に終わるのですが、気絶している最中にベッドで次々と服を脱がされ胸があらわになります。乳首が露出するシーンは一瞬ですが、気絶している女性にいたずらをするという破廉恥なシチュエーションやどこまで脱がすのだろうという非倫理的な期待感でテンションは上がります。

犬神家の一族ではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

この映画では、改名前の島田楊子でクレジットされています。
リメイクされた2006年バージョンではなく1976年バージョンです。

島田陽子は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • Mr.Skin - 島田陽子
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧