カン・ヘジョン「オールド・ボーイ」のヌードシーン

  • 原題/英題: Old Boy
  • 韓国
  • 2003年
  • R15+

Kang Hye-Jeong 1982年生(35歳 身長162cm - 細身微乳。映画「オールド・ボーイ」で韓国の映画賞を多数獲得し本格派女優として認知される。パク・チャヌク復讐三部作の最後を飾った映画「親切なクムジャさん」にもカメオ出演している。代表作は映画「トンマッコルへようこそ」ドラマ「ミス・リプリー」など

オールド・ボーイ パッケージ画像

ヌードの解説

パッチリとした目で素朴な感じがとてもかわいらしいカン・ヘジョンですが、囚われの身として縛られているときになぜかシャツの下から片乳が出ています。その後もチェ・ミンシクとの濡れ場でもヌードになり、きれいな胸を見せてくれます。

オールド・ボーイではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

ある日、突然何者かに拉致されたチェ・ミンシクが15年間も軟禁されるところから物語は始まります。そして、また突然に軟禁を解かれて15年ぶりに街へ出たミンシクは、なぜ、誰が、何の目的で自分を軟禁していたのかということを探り始めます。

シナリオもカメラワークもとても良いです。どんどん映画の中に引き込まれ、あっという間にラストになっています。ストーリーなどは全く違うのですが、ブラッド・ピット主演の映画セブンと通ずるものがあります。

カン・ヘジョンは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • Mr.Skin - カン・ヘジョン
  • Wikipediaでプロフィールを見る

[PR] カン・ヘジョンに関連するDVD・映画