クロエ・セヴィニー「ブラウン・バニー」のヌードシーン

  • 原題/英題: The Brown Bunny
  • アメリカ フランス 日本
  • 2003年
  • R15+

Chloe Sevigny 1974年生(42歳 身長173cm.B91.W61.H89 - 映画「ブラウン・バニー」でヴィンセント・ギャロの性器を咥えるシーンが話題となる。V・ギャロから直接オファーを受け二つ返事で答えたとのこと。映画「マップ・オブ・ザ・ワールド」「ゾディアック」などに出演

ブラウン・バニー パッケージ画像

ヌードの解説

世界でも数少ない大人の男性器がスクリーンに映り込んでいる映画です。正確には、映りこんでいるという軽い表現は不適切で、クロエ・セヴィニーがヴィンセント・ギャロのイチモツを丹念に嘗め回します。

アングルや不自然な動きから、イチモツ自体は偽物である可能性が高いのですが、クロエ・セヴィニーのような有名女優のフェラシーンはかなりレアです。ただし、当然ですが日本版は加工処理されていますので、クロエのフェラ顔を確認したい場合はオリジナルを観る必要があります。ヌードシーンは、上記シーンとラリって数人の男にレイプされるシーンにあります。

[追記] フェラチオシーンは、本物の男性器でやっているとのことです。

備考(作品の総評や写真集情報など)

ブラウン・バニーは、アーティスティックなヴィンセント・ギャロの世界観が理解できないと全く面白くない映画です。私は、理解できないタイプの人間なので途中から早送りで観ました。セリフがほとんどない映画なので早送りで観ても十分理解できる内容でした。

男性器が映っている映画が少ないと書きましたが、激しくないものならヨーロッパ映画にそこそこ登場します。ちなみに、日本人でイチモツを披露した俳優は、阿部定事件を題材にした愛のコリーダ(監督:大島渚)の藤竜也が有名です。

クロエ・セヴィニーは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
ブラウン・バニー
監督:
ヴィンセント・ギャロ
出演:
ヴィンセント・ギャロ / クロエ・セヴィニー
発売日:
2004年12月3日
収録時間:
93分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Chloe Sevigny
  • Mr.Skin - Chloe Sevigny
  • Celebrity Movie Archive - Chloe Sevigny
  • Twitter - Chloe Sevigny
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧