吉井怜「夕闇ダリア」のヌードシーン

  • 日本
  • 2011年
  • R15+

よしいれい 1982年生(35歳 身長155cm.B83.W57.H82 - フジテレビビジュアルクイーンに選出され順風満帆のアイドル人生を歩みだすが病気が原因で活動休止を余儀なくされる。病気克服後は本格派女優として復活を果たす。ドラマ「新参者」「7人の女弁護士」映画「刺青 SI-SEI」などに出演

夕闇ダリア パッケージ画像

ヌードの解説

柄本佑さんとの約5分間の濡れ場で吉井怜さんがヌードになっています。

濡れ場の最中は、映像がオレンジがかったいるため、乳房と乳輪の境界がわかりにくい部分もありますが、胸がアップになるところなどで乳首も確認できます。セックスの体位は、正常位、後背位、女性上位、座位と数多く揃えていて、あえぎ声やセックス中の会話、表情も過剰なぐらい演じているので申し分ないです。

そんな中、とくに印象的だったのは、プリンのように激しく揺れる胸。特別大きいわけでもない彼女の胸が、柄本さんの動きに合わせて上下に揺れるシーンは素晴らしく、通常再生やスロー再生など様々な楽しみかたができると思います。

また、ヌード以外では、服の上から胸を揉まれるシーンやセックス後に見せる全身のバックショットヌード(尻あり)があります。

夕闇ダリアに出演している女優

ポルノチック・シリーズ

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板で交わされていた意見を見て、あまり期待できないのかなと思っていたのですが、想像以上のエロさに驚きました。

この人が誰なのか、どうしてこうなっているのか、ということを少なめのセリフとぼんやりとした描写で、静かにぼんやりと理解させるタイプの映画。「ポルノチック」シリーズの第1弾ということで、深く考えずに吉井怜さんの濡れ場だけに集中すれば良いと思います。

ちょいエロの関連記事:
吉井怜 映画「夕闇ダリア」を濡れ場.comに追加。プリンのように揺れる胸が素晴らしい

吉井怜は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
夕闇ダリア
監督:
池田千尋
出演:
吉井怜/柄本祐
発売日:
2012年2月8日
収録時間:
70分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る
  • Amazon.co.jpでBlu-rayを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • 公式ブログ
  • Twitter - よしいれい
  • Wikipediaでプロフィールを見る