永瀬ひかり「紅薔薇夫人」のヌードシーン

  • 日本
  • 2006年
  • R18+

ながせひかり 1982年生(34歳 童顔。2006年から2008年までいくつかの映画やドラマにクレジットされているがプロフィールやフィルモグラフィに不明な点が多い。(別名: 永瀬光)

紅薔薇夫人 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

紅薔薇夫人がデビュー作となる新人女優の永瀬光さんですが、坂上香織さんの娘役を演じ、坂上香織さんと共に高級娼婦の館「紅薔薇館」の遊女になるための儀式に参加させられることになります。

紅薔薇夫人はSM官能映画なので、永瀬光さんも最後には縄で縛られてしまうわけですが、その前にある黒田瑚蘭さんとの濡れ場は妙に艶かしいものとなっています。

紅薔薇夫人ではこの女優も脱いでいます

団鬼六 原作映画 花と蛇シリーズ

団鬼六原作

備考(作品の総評や写真集情報など)

紅薔薇夫人では永瀬光でクレジットされていますが、現在はひらがなの永瀬ひかりで活動しているようです。

永瀬ひかりは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

[PR] 永瀬ひかりに関連するDVD・映画