デニス・リチャーズ「ワイルドシングス」のヌードシーン

  • 原題/英題: Wild Things
  • アメリカ
  • 1998年

Denise Richards 1971年生(46歳 身長168cm.B91.W66.H86 - ブレイクしそうでしきれなかった女優。映画「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」でボンドガールを演じている。映画「ラブ・アクチュアリー」「冒険してもいいコロ!」などに出演

ワイルドシングス パッケージ画像

ヌードの解説

ワイルドシングスでは、マット・ディロン、ネーブ・キャンベルとの3Pシーンやネーブとのレズシーンなどで、デニス・リチャーズがヌードになります。

通常、邦画でも洋画でも濡れ場は美しく描写されることが多いので、3Pシーンはほとんど見かけませんが、この映画ではネーブのヌードシーンがないことによってきれいにまとまっているように感じます。

ワイルドシングスではこの女優も脱いでいます

ワイルドシングスシリーズでヌードになる女優

ワイルドシングス2に関する見解

備考(作品の総評や写真集情報など)

ワイルドシングスは、最初からトリッキーなストーリーですが、中盤から後半の展開がとくに面白く、絶対に予想できないところに着地するのでなかなか見ごたえがあります。

ちなみに、エロティックバージョンには、通常バージョンに収録されていない濡れ場もたくさん収められているので、濡れ場.comとしては断然エロティックバージョンをお薦めします。

デニス・リチャーズは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Denise Richards
  • Mr.Skin - Denise Richards
  • Celebrity Movie Archive - Denise Richards
  • Twitter - Denise Richards
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧

[PR] デニス・リチャーズに関連するDVD・映画