小橋めぐみ「マリッジリング」のヌードシーン

  • 日本
  • 2007年
  • R15+

こばしめぐみ 1979年生(37歳 身長160cm.B80.W58.H80 - 東京都出身の女優。1994年、テレビドラマ「半熟卵」で女優デビュー。1999年から4年以上続いた昼の連続テレビドラマシリーズ「新・天までとどけ」で長女・亜紀を演じ人気に火がつき、ドラマやCMなどで広く活躍するようになる。読書家としての一面もあり女優のかたわら書評の仕事も行っている。映画「笑の大学」「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」などに出演

マリッジリング パッケージ画像

ヌードの解説

ラブストーリーは、恋に発展してゆくワクワク感や楽しい気持ちが、ある程度共感できるからこそ楽しく観られるのではないかと思います。それとは逆に、不倫映画は自分の経験と重ねられる人はごく一部ですし、後ろめたさからどうしても暗いテイストになり、男女のストーリー以外がしっかりしていないと目も当てられないぐらいつまらないものとなってしまいます。

マリッジリングはまさにその典型で、小橋めぐみさんの濡れ場以外には全く身のないストーリーにがっかりさせられます。

濡れ場は、恋人役の高橋一生さん、妻子持ちの上司保阪尚希さんとありますが、いかんせん小橋めぐみさんが微乳過ぎるため胸を揉んだりするような激しいからみはありません。小橋さんは、微乳にありがちな乳輪がほとんどなく、常に乳首が立っているタイプ。

マリッジリングに出演している女優

渡辺淳一 原作作品

備考(作品の総評や写真集情報など)

原作は、小島可奈子さん主演映画「泪壺」と同じ渡辺淳一作の短編集「泪壺」。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式ブログ
  • Twitter - こばしめぐみ
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧

[PR] 小橋めぐみに関連するDVD・映画