福田明子「全身と小指」のヌードシーン

  • 日本
  • 2005年
  • R18+

ふくだあきこ 1982年生(34歳 身長168cm.B82.W60.H88 - 有名ファッション雑誌数社と専属モデル契約を結ぶ人気ファッションモデル。モデルらしい透明感が印象的。女優としての活動はないに等しくヌードになった経緯は謎。情報バラエティ「世界・ふしぎ発見!」などに出演

全身と小指 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

兄妹の近親相姦を描いた映画全身と小指です。

何度か登場する池内博之さん(兄)と福田明子さん(妹)の濡れ場は、エロティックに撮られているものの肝心の乳首が出ない。しかも、脇役の街田しおんさんのヌード姿が登場*。悪条件が揃ってしまったので、途中からは福田さんのヌードは期待せずに観ていたのですが、二人の姉である片岡礼子さんの「本気だったら間違っても良いんだよ(兄妹が愛しあっても良い)」という一言により話は良い方に転がり、最後の最後でついに福田明子さんが乳首をあらわにしました。
* ヒロインが濡れ場を演じているにもかかわらずヌードにならない映画は、脇役が脱ぐことによって鑑賞者がエロティックな気分になり、あたかもヒロインが脱いだかのような錯覚に陥るような演出が良く行われる。

細身でお世辞にもセクシーな体つきとは言いにくい福田明子さんですが、兄妹の今まで押さえ込んできた気持ちを爆発させたかのような激しい濡れ場に強烈なエロスを感じました。最初からこういう演出なのか、それとも撮影中に口説き落としたのか、少し気になりますが、前半の濡れ場では、明らかに隠していた乳首を最後に出すという展開も素晴らしいです。

全身と小指ではこの女優も脱いでいます

全身と小指に出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

最初は、セリフも少なく重苦しい雰囲気の映画で息がつまりそうになりますが、途中はシュールな笑いなどもちりばめられていますし、世界観がわかるにつれだんだん面白くなります。個人的には、兄妹が素直に結びついたあたりまでで良いような気もしますが、あの壮絶なエンディングがあって全身と小指なのでしょう。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • 公式サイト
  • 公式ブログ
  • Wikipediaでプロフィールを見る