月船さらら「digi+KISHIN DVD 月船さらら」のヌードシーン

  • 日本
  • 2008年

つきふねさらら 1975年生(42歳 身長165cm.B85.W60.H88 - 元タカラジェンヌ。退団からしばらくの間は話題にならなかったが篠山紀信撮影の写真集やDVDでヌードになり脚光を浴びる。また同年には映画でも濡れ場を演じている。代表作は映画「つむじ風食堂の夜」「アウトレイジ ビヨンド」など

digi+KISHIN DVD 月船さらら パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

ヘアヌード全開のdigi+KISHIN 月船さららですが、こびるような露骨なエロスはなく芸術性の高い作品です。

グラビアアイドルのイメージビデオとは一味違う雰囲気の世界に入り込み、ふと気付くと、動作を止めて画面を食い入るように観ている自分に驚きました。リラックスして観ることは不可能です。

洗脳されてしまうのではないかと思うぐらいインパクトの強い音、映像でスタートするので、始めのうちは「写真家・篠山紀信にはこんな感性もあるのか(モーショングラフィックスのテクニックも含め*)」などと、篠山紀信さんについてあれこれ考えながら観ていたのですが、途中からはそれに加えて写真や映像のテーマなども考えてしまい、上記の通りリラックスして観られませんでした。とくかくクールです。

有名な写真家が撮ったヌード写真集などを見たときに、その美しさにはっとさせられることは良くあると思いますが、digi+KISHIN 月船さららに登場する写真の一枚一枚を見ていると、なにか意味がありそうだけど、凡人ゆえそれが理解できないもどかしさを感じます。もちろん芸術作品なので、特典映像の解説などもありませんし…。ただ、感じるままに美しさを見られれば良いのですが、月船さららさんが全裸で水に浮かんでいるショットひとつにも、ほかとは違う工夫がなされているのでそういうわけにもゆきません。

あまりにも感性を刺激されたのでイレギュラーな目線で書いてしまいましたが、この作品の主役は月船さららさんであり、また、彼女の目や表情が持っている力があるからこそ、完成度の高い作品ができたことはいうまでもありません。この作品では、一度も笑顔を見せず、声も聞くことができなかったので、一度彼女の演技を観てみたいととても興味が沸きました。
(映画「さくらん」に出演しているので、観ているはずですがノーマークだったため覚えていません。)

収録時間は短いですが、写真集のメイキング的な昨今のアイドルイメージビデオとは全く違う楽しみ方ができます。

備考(作品の総評や写真集情報など)

* よくよく考えてみたら、音や映像に篠山紀信さんはタッチしていませんね。プロデューサーとしてクレジットされていますが、実際は、写真を提供する篠山紀信とデジタルクリエイターのコラボレーション作品みたいなものなのかな!?

ヘアヌード写真集

月船さららは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
digi+KISHIN DVD 月船さらら
監督:
--
出演:
月船ささら
発売日:
2008年11月28日
収録時間:
36分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • 公式ブログ
  • Twitter - つきふねさらら
  • Wikipediaでプロフィールを見る

[PR] 月船さららに関連するDVD・映画