リー・ラスムッセン「ファム・ファタール」のヌードシーン

  • 原題/英題: Femme Fatale
  • フランス
  • 2002年

Rie Rasmussen 1976年生(41歳 身長183cm.B86.W61.H86 - 典型的な北欧美人。15歳でデンマークからニューヨークへ渡りショーモデルとして活躍。のちに女優デビューを果たすが近年は監督や脚本家もこなしている

ファム・ファタール パッケージ画像

ヌードの解説

大きな宝石だけで乳首が守られているようなブラジャーを身につけ、厳重な警備に守られショーに登場するリー・ラスムッセン。

基本は、宝石で胸が見えないようにガードされているですが、歩くたびにずれてゆく金のブラジャーは隠すという意味では全く役に立たず、リー・ラスムッセンの乳首はあらわになります。

レズビアン役の彼女は、その高価なブラジャーを身に着けたままトイレで恋人(レベッカ・ローミン)と戯れるという愚行を犯し、あっさり宝石付きの着衣一式を盗まれます。我を忘れ夢中になっているリー・ラスムッセンは全裸になっており、レベッカ・ローミンに後ろから胸を揉まれまくります。

ファム・ファタールではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

映画の出演本数は多くないリー・ラスムッセンですが、映画監督としての道を模索しているようなので、今後彼女をスクリーンで見ることは少ないのかもしれません。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Rie Rasmussen
  • Mr.Skin - Rie Rasmussen
  • Celebrity Movie Archive - Rie Rasmussen
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧