河井青葉「エロス番長4 ともしび」のヌードシーン

  • 日本
  • 2004年

かわいあおば 1981年生(35歳 身長166cm.B80.W57.H84 - - 東京都出身の女優。15歳の時にスカウトされ、ファッション誌などのモデルとしてキャリアをスタート。2004年、映画「ともしび」で女優に転身し、以後、映画やドラマ、CMにて活躍中。公式ブログでは優れた文章センスも見られる。代表作は映画「MEATBALL MACHINE」「莫逆家族」「ハヴァ、ナイスデー」など

エロス番長4 ともしび パッケージ画像

ヌードの解説

河井青葉さんの初主演映画ともしびでは、河井さんのセクシーなシーンが何度か登場しますが、「惚れた男」への「腹いせ」に同僚とラブホテルへ行くシーンのみ乳首の露出があります。

河井青葉さんはいわゆるストーカー役なので、「惚れた男」というのは一方的に恋焦がれているストーキング対象の男性のことで、「腹いせ」といっても河井さんの心の中で起こっている怒りに対するそれであり、「惚れられた男」はそんな「腹いせ」が行われていることなど知る由もない河井さんの勝手な行動です。

ありとあらゆる手を使い「惚れた男」のマンションの隣の部屋に入居した河井青葉さん。セクシーなシーンはほぼこの部屋の中であり、シャワーや自慰、トイレ、ずぶ濡れになった服を脱ぎタオルに包まるシーンなどがあります。最初に書いたとおり、バストトップが見えるのはラブホテルのシーンだけなので、ほかのヌードシーンはすべてバックショットとなります。

備考(作品の総評や写真集情報など)

河井青葉さんから嫌がらせを受ける隣人として蒼井そらさんが登場し、乳首の露出がある濃厚な濡れ場を見せてくれますがAV女優のため未掲載。また、佐々木ユメカさんのヌードもありますが、有名女優ではないため未掲載。佐々木ユメカさんは、泪壺のいしだ壱成さんとの濡れ場でも脱いでいる女優です。

極端にセリフの少ない映画なので、もう少し分かりやすく現在の状況を描写しても良いのではないかと感じる部分もありますが、予想がつかないストーカー・河井青葉さんの行動は異常かつ滑稽で、次はどのように動くのかということを想像しながら観てしまいます。一度観ただけでは読み取れない部分が多い映画なので、立て続けに二度鑑賞し納得しました。

映画の内容とは全く関係ない話ですが、この映画のセリフには差別用語が含まれています。テレビなどでは当然放送禁止となっている用語ですが、昔の映画やテレビではよく出てきた最も有名な放送禁止用語です*。さまざまな段階(試写など)で気づいている関係者もいるでしょうから、意図的に使われている可能性があります。
* 古い作品なら「不適切な表現がありますが、作品のオリジナル性を尊重し、あえてそのまま収録しました。」が冒頭に出るであろう用語です。

河井青葉は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
エロス番長4 ともしび
監督:
吉田良子
出演:
河井青葉 / 遠藤雅
発売日:
2005年7月29日
収録時間:
89分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • 公式ブログ
  • Mr.Skin - 河井青葉
  • Wikipediaでプロフィールを見る

[PR] 河井青葉に関連するDVD・映画