片山瞳「海燕ホテル・ブルー」のヌードシーン

  • 日本
  • 2012年

かたやまひとみ 1980年生(36歳 身長173cm - 美巨乳。雑誌やファッションショーなどのモデルとして活躍。故松田優作さんを筆頭としたoffice sakuに所属し松田ファミリーとは強固な関係を築いている。ドラマや映画へは松田龍平のバーターで出演することが多い。ドラマ「あしたの、喜多善男-」「誰も守れない」映画「海燕ホテル・ブルー」などに出演

海燕ホテル・ブルー パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

片山瞳さんは、すべての男を惑わす魔性の女を演じていて、プールで背泳ぎをするシーンや男たちの前で服を脱ぐシーンで何度もヌードになっています。乳首が見えている時間は、合計して1分強です。どのヌードシーンも大体10秒から20秒程度あり、アップで彼女の美巨乳を見ることもできます。濡れ場はありませんが、前も後ろもすべてを見せていて、少しだけアンダーヘアも見せています。

また、通常時は、下着をつけずにワンピースを一枚着ているだけなので、身体のラインがとてもセクシーに見え、時折、うっすら尻の割れ目が透けて見えたり、乳首ポチが見えたりしています。

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

ちょいエロの関連記事:
片山瞳 映画「海燕ホテル・ブルー」ヌード解説を濡れ場.comに追加。抜群のスタイル!

片山瞳は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧

[PR] 片山瞳に関連するDVD・映画