吉居亜希子「ジーナ・K」のヌードシーン

  • 日本
  • 2005年

よしいあきこ 1981年生(35歳 身長160cm - かわいらしさと色っぽさを持ち合わせた女優。映画「美女缶」で缶詰から出てくる美女を熱演するなど筧昌也が監督する作品へ出演することが多い。映画「ロス:タイム:ライフ2」「Sweet Rain 死神の精度」などに出演

ジーナ・K パッケージ画像

ヌードの解説

ジーナ・K(SHUUBI)と一緒になり、売春まがいのことをしては客から金を盗み生活をしているニナ(吉居亜希子)。そのツケを払わされる形で買春客にレイプされるのですが、そのシーンで服を脱がされ乳首を見せてくれます。

「(吉居亜希子さんを)どこかで見たことあるけど…」と思いながらジーナ・Kを観ていたのですが、先日鑑賞したばかりの映画・美女缶で缶詰から出てくる美女役の女優でした。

気になる女優を見つけると、その女優はヌードになっていないか調べることが習慣化しているので、美人な上に色っぽさも持ち合わせている吉居亜希子さんは当然洗ったわけですが、公式ページにジーナ・Kが書いていないので見落としていました。
(主演の親友という結構良い役にもかかわらずフィルモグラフィに載せないということは、プロダクションはジーナ・Kのヌードシーンをなかったものにしたいのかな!?)

吉居亜希子さんは、博多弁のネイティブ・スピーカーなのでこの役に抜擢されたのかもしれませんが、思わぬところでの偶然の再会にテンションは上がりました。

ジーナ・Kではこの女優も脱いでいます

ジーナ・Kに出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

主演のSHUUBIは、服を一枚ずつ脱いでゆき、最終的に全裸になるシーンがありますが、背中を向けている上に逆光でシルエットしか見えません。本人かどうかも微妙なところです。また、ヌードモデル役の女性は乳首の露出がありますが、有名女優ではないため未掲載。

ここからは本作品とは関係のない話です。
美女缶は、タイトルから連想する淫靡な部分はほとんど描かれていないので、濡れ場.comでは取り上げていませんが面白い映画です。世にも奇妙な物語でリメイクされた際は、吉居亜希子さんが演じていた缶から出てくる美女を臼田あさ美さんが演じていました。

余談ばかりですが、美女缶の筧昌也監督はロス:タイム:ライフなども手がけており、独創的な脚本を書く注目の監督です。手がけた作品の多くで吉居亜希子さんを起用するのも特徴的。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • Wikipediaでプロフィールを見る

[PR] 吉居亜希子に関連するDVD・映画