チェ・ボヨン「私たちのセックスのこと」のヌードシーン

  • 原題/英題: Texture of Skin
  • 韓国
  • 2007年
  • R18+

Choi Bo-Yeong 1980年生 長編映画への出演は少なく舞台を中心に活躍する女優。ミュージカル版「宮廷女官チャングムの誓い」でソ・ジャングムを演じる。映画「木浦は港だ」に出演

私たちのセックスのこと パッケージ画像

ヌードの解説

チェ・ボヨンが、恋人と歌い、踊り、はしゃぐシーンはとてもキュートです。

主演のキム・ユンテとキム・ジュリョンの濃厚な濡れ場が韓国で物議を呼んだと言われている私たちのセックスのことですが、前半はその二人のSF(セックス・フレンド)の話。後半はSF(サイエンス・フィクション)へと変化して、実際には存在しないはずのチェ・ボヨンとキム・ユンテがセックスすることになります。

セックスシーンでも乳首は見られますが、一番最後にあるシーン――鏡の前にオールヌードで立っているシーンでは完全な形でバストトップを確認できます。

私たちのセックスのことではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

キム・ジュリョンの備考に記載。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

関連するタグ一覧

[PR] チェ・ボヨンに関連するDVD・映画