レイチェル・ヴェルトリ「デス・ルーム」のヌードシーン

  • 原題/英題: Trapped Ashes
  • アメリカ 日本
  • 2006年

Rachel Veltri 1978年生(39歳 OV「アメリカン・パイ in バンド合宿」ドラマ「ボーンズ」に端役で出演

デス・ルーム パッケージ画像

ヌードの解説

ハリウッドで何とか成功しようとするレイチェル・ヴェルトリは、オーディションで落とされるのは自分の胸が小さいからと思い込み豊胸手術をします。

デス・ルームを観るまでレイチェル・ヴェルトリのことを知らなかったので、手術前の微乳が本物なのか、手術後の巨乳が本物なのかわからなかったのですが、どうやら手術後の巨乳が本来の彼女のようです。手術前の微乳も精巧にできているので一見しただけではわかりません。

豊胸後は途端に話がチープになります。彼女の乳首の先端が人間の口のようになってしまい人の血を欲するようになるのですが、もちろんこのあたりのシーンはすべて特殊メイクとCGで作られているので偽物です。

デス・ルームではこの女優も脱いでいます

デス・ルームに出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

ララ・ハリスの備考に記載。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Rachel Veltri
  • Mr.Skin - Rachel Veltri
  • Celebrity Movie Archive - Rachel Veltri

関連するタグ一覧

[PR] レイチェル・ヴェルトリに関連するDVD・映画