佐久間麻由「真木栗ノ穴」のヌードシーン

  • 日本
  • 2007年

さくままゆ 1985年生(32歳 身長157cm.B83.W56.H85 - 張りのある美乳とウエストのくびれが絶品。ドラマ「嬢王3」ではヌードにならない一般女優とヌードになるAV女優の中間に位置するキャバ嬢を演じセクシーシーンも数多くこなした。映画「飯と乙女」「名前のない女たち」「エクステ」ドラマ「ショコラ」などに出演

真木栗ノ穴 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

西島秀俊さん演じる真木栗勉が、自分の住むアパートの壁に開いた二つの穴を交互に覗き、それを基に官能小説を書くというストーリーの真木栗ノ穴

西島秀俊さんが、覗き穴から隣室を覗くたびに北村有起哉さんと佐久間麻由さんの関係は深まり――はじめはキスをするだけだったのが、次は濡れ場、次はSMとトントン拍子に進展して行きます。

乳首の露出があるヌードは濡れ場のところだけですが、女性上位でわざと覗き穴のほうに胸を突き出すようなシーンなので佐久間麻由さんの美乳はしっかりと確認できます。

真木栗ノ穴に出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

北村有起哉さんが住んでいる側とは反対の部屋に引っ越してくる粟田麗さんも官能的なシーンが何度か登場します。ただし、下着姿やバックショットのヌード、背中をなめられる程度でバストトップは確認できません。

キムラ緑子さんは、西島秀俊さんと一緒の入浴シーンでヌードになり、お尻と手ブラ状態の胸を見せてくれます。

物語の後半で失速するような印象を持ちましたが、全体を通せばなかなか面白い映画だと思います。真木栗勉が、官能小説に書いたことが現実になるあたりで「なんだ、ファンタジーか!」と思ったのですが、終わってみればホラー映画です。前半のコメディタッチの雰囲気とは打って変わり、後半は息の詰まるような暗いトーンになります。

佐久間麻由は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
真木栗ノ穴
監督:
深川栄洋
出演:
西島秀俊 / 粟田麗 / 木下あゆ美 / キムラ緑子 / 北村有起哉
発売日:
2009年3月18日
収録時間:
110分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • 公式ブログ
  • Twitter - さくままゆ
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧