ヘザー・マタラッツォ「ホステル2」のヌードシーン

  • 原題/英題: Hostel: Part II
  • アメリカ
  • 2007年
  • R18+

Heather Matarazzo 1982年生(35歳 身長160cm - さえないキャラクターが良く似合う。映画「プリティ・プリンセス」ではアン・ハサウェイの親友のリリーを演じ、ドラマ「Lの世界」ではステイシー・マーキンを演じる

ホステル2 パッケージ画像

ヌードの解説

多くの女優がヌードになるホステル パート1のように誰でも彼でもヌードになるというわけではありませんが、パート2にもたくさんのヌードシーンがあります。

まじめでおとなしく、堅実なローナ(ヘザー・マタラッツォ)、行動や見た目はいたって普通だが、一国を買えるぐらい莫大な遺産を手にしたベス(ローレン・ジャーマン)、派手好きで男とセックスすることばかりを考えているホイットニー(ビジュー・フィリップス)。三人三様の女性が登場しますが、この中の誰が殺され、誰が生き残るのか。また、誰が脱ぐのか…。

いくつかの映画ですでにヌードを披露しているビジュー・フィリップスは堅いとして、ローレン・ジャーマンはどうかな…、もしかしたら、3人ともありえるかもな…と考えながら観ていたのですが、3人の中で脱ぐのは一番イケてないヘザー・マタラッツォのみです。少し期待を裏切られました。

逆さ吊りにされ、死神のカマのような刃物で切り裂かれるシーンでヌードになります。

ちなみに、死神のカマでヘザー・マタラッツォを殺し、そこからしたたる血を全身に浴びる女性(モニカ・マラコーワ)もヘアヌードですが有名女優ではありません。

ホステル2に出演している女優

ホステル パート1でヌードになる女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

三人をスロバキアのホステルに誘導するヴェラ・ヨルダノーヴァ(Vera Jordanova)も絵画のヌードモデルとしてヌードになりますが有名女優ではないため未掲載。その他、端役の女優も何名かヌードになります。

ロジャー・バートのイチモツ(偽物)が映ります。

パート1、パート2ともに、ホステルにあるテレビでパルプ・フィクションが流れています。

パート1とパート2は、完全に一体となっているため、パート2だけを観ると様々なところで問題が生じます。パート2では、人間を惨殺する権利をオークションで販売している組織エリート・ハンティング側から描くシーンを多用していますが、パート1の内容を繰り返すことはほとんどありません。

サディスティックでグロテスクなシーンが多く、評価をするのが難しい映画ですが、物語はしっかりしていて、1、2通しで脚本が作られているのではないかと思えるシーンがたくさんあります。面白いと評価する気分にはなれませんが、パート1と同様にテンポも良く、意外性もあって飽きずに最後まで観られます。

パート1に比べ、直接的な描写――フォークを身体に突き刺すなど――が増えるので注意が必要です。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Heather Matarazzo
  • Mr.Skin - Heather Matarazzo
  • Celebrity Movie Archive - Heather Matarazzo
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧

[PR] ヘザー・マタラッツォに関連するDVD・映画