井村空美「刺青 匂ひ月のごとく」のヌードシーン

  • 日本
  • 2009年

いむらくみ 1983年生(33歳 身長156cm.B80.W58.H80 - 超微乳。ホリプロ運営のネット放送が開催したコンテストでグランプリを受賞。ドラマ「ヤンキー母校に帰る」映画「アフロ田中」「天使の恋」などに出演

刺青 匂ひ月のごとく パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

彫師(鈴木一真)に刺青を彫られるシーンと背中に彫られた鳳凰を見せるシーンで乳首が確認できます。どちらのシーンも長いシーンではありません。

前者は、痛みをこらえるために握るロープにしがみつきながら刺青を彫られるシーンにあり、井村空美さんを横から捉えたアングルでチラッと乳首が見えます。後者は、刺青が彫られた美しい身体を見せることが目的なので、背中から、横から、正面からと様々な角度から井村空美さんの裸体を見せてくれます。このシーンの最後は、うなだれるさとう珠緒さんの横を全裸の井村空美さんが闊歩し立ち去るのですが、両足のつけ根部分にアンダーヘアも見えています。尻側から撮った映像なので、注意深く見なければ見落とす可能性があります。

井村さんが男性とからむシーンはありませんが、痛みをこらえ刺青を彫られる映像は明らかにセックス中をイメージして撮られているので、観る人によってはエロティックと感じるかもしれません。刺青シリーズの他作品より露骨に表現されています。

刺青シリーズで脱いでいる女優

刺青に関連する女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

さとう珠緒さんと勝野洋輔さんの濡れ場が2度あります。服は着たままなので肌の露出は全くありませんが、さとうさんが感じる演技をきちんとしているのでそれなりにエロティックです。

井村空美さんは「脱ぎ損」、正確には「乳首出し損」と感じました。刺青がテーマの映画なので、当然バックショットのヌードは求められるのですが、この映画で乳首まで見せる必要性は感じませんでした。濡れ場.comとしてはありがたいのですが、見せるならもう少し違った形の方が良かったように思います。

4作品ある刺青シリーズで、おすすめは第3弾の背負う女です。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • 公式ブログ
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧