キム・ヘス「顔のない女」のヌードシーン

  • 原題/英題: Faceless Beauty
  • 韓国
  • 2004年

Kim Hye-Su 1970年生(47歳 身長170cm.B97.W66.H97 - セクシーで華のある女優。毎年多くの映画やドラマに主役級で出演しており韓国国内の賞を総なめにしている。代表作はドラマ「スタイル」「愛の偶像」など

顔のない女 パッケージ画像

ヌードの解説

前半はいくつかの衣装で乳首ポチが見られる程度ですが、後半に長尺の濡れ場が待っています。もちろんオールヌードです。

境界型人格障害を持ったキム・ヘスは、医師の催眠療法で昔の恋人の記憶を呼び起こされることに。眠っていた記憶の糸をたぐってゆくうちにその恋人とのセックスを思い出し、もだえるキム・ヘス。それを見て興奮した医師は、こともあろうか目の前で催眠にかかっている彼女を抱いてしまう…。

このシークエンスは約3分間あり、記憶の中にある昔の恋人とのセックスと現実の身体を抱く医師の映像が交わってとてもエロティックです。

顔のない女では、化粧は濃く、けばけばしい服装が多いのでそこが目立ってしまいますが、よく見るととてもキュートでかわいらしい女優です。

顔のない女ではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

導入部分が非常にとっつきにくい映画だと思います。今まで何度も途中で観るのを止めていたので、今回、初めて最後まで観ることができました。ただ、最後まで観ても言いたいことはよくわかりませんでしたが…。

キム・ヘスは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • Mr.Skin - キム・ヘス
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧