ジャネット・モンゴメリー「ヒルズ・ラン・レッド -殺人の記録-」のヌードシーン

  • 原題/英題: The Hills Run Red
  • アメリカ
  • 2009年

Janet Montgomery 1985年生(32歳 身長168cm - イギリス出身の女優。キャリアは短く未知数だがホラー作品への出演が目立つ。映画「クライモリ デッド・リターン」「ブラック・スワン」などに出演

ヒルズ・ラン・レッド -殺人の記録- パッケージ画像

ヌードの解説

ジャネット・モンゴメリーは、恋人の友人を演じているアレックス・ウィンダムとのセックスシーンでヌードになります。

行方不明になった古いホラー映画のフィルムを探している3人の若者たち。男性2人に女性1人のこのグループは、恋人同士のジャネット・モンゴメリーとタッド・ヒルゲンブリンクにタッドの友人であるアレックス・ウィンダムといった構成ですが、濡れ場は恋人同士ではないジャネットとアレックスのものとなっています。ジャネットは、自分の恋人がストリッパーであるソフィー・モンクに会いに行っていることに寂しさを覚え、近くにいたアレックスに抱かれることでその気持ちをまぎらわすといったところです。

このシーンは、二つのシーンが交互に繰り返されるものとなっており、一方はジャネットとアレックスの濡れ場で、もう一方はタッドの目の前でプライベートダンスを披露するソフィーの映像になっています。もちろんどちらの女性もトップレスです。

ヒルズ・ラン・レッド -殺人の記録-ではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

ソフィー・モンクが働いているストリップ小屋のストリッパー数名がヌードになります。

大人になったからなのか、最近ではホラー映画を観ても子供の頃のような恐怖はなくなったのですが、ヒルズ・ラン・レッドはハードなシーンが多く背筋が凍るような感覚を何度も味わいました。鏡の前で自分の顔の皮膚をはさみで切り落とす、生きた人間の腹をナイフで切り刻むなど、残虐なシーンがたくさんあります。

ただ、物語は思いもよらないどんでん返しがあって面白かったです。映画の中の登場人物たちがホラー映画を客観的に見ているところも斬新な気がしました。

森に向かう途中の車で「都会に居ればホラー映画のようなことは起こらない。」というセリフが名言のように出てきますが、いまどきの化け物はハイテクなのでそうとばかりは言えないようです…。

ジャネット・モンゴメリーは、ほかにも登録作品があります

  • ヒルズ・ラン・レッド -殺人の記録-(2009)
  • 未確認情報
この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
ヒルズ・ラン・レッド -殺人の記録-
監督:
デイブ・パーカー
出演:
タッド・ヒルゲンブリンク / ソフィー・モンク
発売日:
2009年10月7日
収録時間:
81分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Janet Montgomery
  • Mr.Skin - Janet Montgomery
  • Celebrity Movie Archive - Janet Montgomery
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧

[PR] ジャネット・モンゴメリーに関連するDVD・映画