サーシャ・ルカヴィナ「ワイルド・アニマル」のヌードシーン

  • 原題/英題: Wild Animals
  • 韓国
  • 1997年

Sasha Rucavina テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」に端役で出演。いくつかのフランス映画に出演。フランス出身なのか!?

ワイルド・アニマル パッケージ画像

ヌードの解説

全身を真っ白に塗り、トップレス姿で立っている登場シーンはとてもインパクトが強いです。

全く動くことなく、彫像になりきるパフォーマンスで生計をたてているサーシャ・ルカヴィナは、大勢の人が行き交う広場で全裸になるシーンが何度かあります。全身白塗りになっている姿のヌードが大半ですが、主演のチョ・ジェヒョンとの激しい濡れ場では普通の状態で乳首を確認できます。

ワイルド・アニマルではこの女優も脱いでいます

キム・ギドクに関連する女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

娼婦を演じている女性などのヌードシーンもあります。

ワイルド・アニマルで取り上げた女優二人は、この作品が代表作と言っても良いぐらいマイナーな女優です。ちょいエロに掲載することも考えましたが、物語に深く関わってくる二人なので濡れ場.comに掲載しました。どちらもキュートで美乳です。

キム・ギドク作品で毎回チェックしている水辺の設定と覆面(顔のパーツを覆うしぐさ)は両方ありです。水辺の設定は、チョ・ジェヒョンが川辺に停泊してある船で暮らしていて何度も川面が映し出されるので、文句のつけようもないぐらいキム・ギドクらしさが出ています。一方、覆面の方は、あるといえばあるのですが、犯罪を犯すシーンにあるので彼特有の不気味さの演出ではありません。

DVDの詳細情報

作品名:
ワイルド・アニマル
監督:
キム・ギドク
出演:
チョ・ジェヒョン / ウ・ユンギョン / チャン・ドンジク / チュ・ジンモ / キム・ジナ
発売日:
2007年11月22日
収録時間:
335分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Sasha Rucavina

関連するタグ一覧