リュディヴィーヌ・サニエ「愛のあしあと」のヌードシーン

  • 原題/英題: Les Bien-Aimes / Beloved
  • フランス イギリス チェコ
  • 2011年

Ludivine Sagnier 1979年生(38歳 身長157cm.B86.W63.H89 - フランス出身の女優。1989年、10歳の時に映画「夫たち、妻たち、恋人たち」でデビュー。21歳の頃に出演した「焼け石に水」で初ヌードを披露して以降、多くの作品で美しい裸体を見せている。代表作は映画「スイミング・プール」「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」「ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて」など

愛のあしあと パッケージ画像

ヌードの解説

男好きの母とその血を受け継いだ娘の2代にわたる恋多き女の話。リュディヴィーヌ・サニエは、若いころの母親役を演じていて、男性との濡れ場で一瞬だけ乳首を見せています。少し洒落た感じに撮影されているため、顔と乳首が一緒に収まっているカットはありませんが、何度もヌードになっている「フランス人」女優ということで、本人が演じているのは間違いなさそうです。

また、上記のほかに、着衣のまま濡れ場(正常位)、尻タッチ、乳もみ、尻、キスがあります。

愛のあしあとではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

ちょいエロの関連記事:
リュディヴィーヌ・サニエ 映画「愛のあしあと」を追加。キアラ・マストロヤンニは新規登録

リュディヴィーヌ・サニエは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Ludivine Sagnier
  • Mr.Skin - Ludivine Sagnier
  • Celebrity Movie Archive - Ludivine Sagnier
  • Wikipediaでプロフィールを見る

[PR] リュディヴィーヌ・サニエに関連するDVD・映画