サルマ・ハエック「フリーダ」のヌードシーン

  • 原題/英題: Frida
  • アメリカ カナダ メキシコ
  • 2002年

Salma Hayek 1966年生(50歳 身長160cm.B91.W61.H91 - 映画「デスペラード」でバンデラスと共演したことがきっかけとなり人気に火がついたメキシコ出身の女優。映画「スパイキッズ3: ゲームオーバー」などに出演

フリーダ パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

高校の同級生との濡れ場を皮切りに様々なシーンで何度もサルマ・ハエックのヌードは見られます。

サルマ・ハエックが演じる女性は、メキシコで最も有名な画家のひとりフリーダ・カーロです。この映画ではその波乱万丈な人生を描いています。ひとりの女性の生涯を描いた作品なので登場人物も多いのですが、サルマはそのうちの数名と交わります。その中には女性もいます(フリーダ・カーロはバイセクシャル)。また、濡れ場以外にもヌードシーンはあり、さらにサルマ以外にもヌードになる女優が何人かいるので、15分に1回ぐらいのペースで女性が裸になる映画と言えるでしょう。

フリーダに出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

ヌードになる女優で名前がわかっているものは、夫が描く絵のヌードモデルとして登場するルーシア・ブラボー、イヴァナ・セジェノヴィッチ。サルマとベッドを共にするKarine Plantadit-Bageot。さらに、乳首は見えていませんが、サルマの妹を演じているミア・マエストロは濡れ場で尻が見えています。

サルマ・ハエックは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Salma Hayek
  • Mr.Skin - Salma Hayek
  • Celebrity Movie Archive - Salma Hayek
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧