マルガリータ・レヴィエヴァ「愛とセックスとセレブリティ」のヌードシーン

  • 原題/英題: Spread
  • アメリカ
  • 2009年

Margarita Levieva 1980年生(37歳 身長163cm.B76.W63.H84 - 幼少期にロシアで体操選手としての専門的なトレーニングを受けていたが11歳の頃に家族と共にアメリカへ移住。ドラマ「失踪 VANISHED」でマーシー・コリンズを演じる

愛とセックスとセレブリティ パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

ジゴロであるアシュトン・カッチャーが唯一愛する女性がマルガリータ・レヴィエヴァです。ヌードシーンは2箇所です。

ひとつは、落ち込むマルガリータをアシュトンが慰めるシーン。背後から優しく指で乳輪をなぞります。彼女の胸を凝視しながら優しく乳輪なぞるアシュトンはちょっと気持ちが悪いです。

もうひとつは、沈みゆく夕日を背景にビーチで行われる青姦シーン。セックスを「女性に金を貢がせるための手段」としか考えていなかったアシュトンが初めて本物のセックスを体験するといったニュアンスです。ベッドも彼にとっては仕事の道具のようなものですから、それがないビーチでセックスをするということに特別な意味を与えているのだと思います。BGMがかかっているソフトな濡れ場です。

愛とセックスとセレブリティではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

レイラ・ハジムラトビッチを含むストリッパー数名がヌードになります。また、ソニア・ロックウェルは、アシュトン・カッチャーにフェラチオをするシーンで尻や背中が見えます。

ちょいエロの関連記事:
アン・ヘッシュ、レイチェル・ブランチャードに映画「愛とセックスとセレブリティ」を追加

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Margarita Levieva
  • Mr.Skin - Margarita Levieva
  • Celebrity Movie Archive - Margarita Levieva
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧