リーリー・ソビエスキー「アイドル 欲望の饗宴」のヌードシーン

  • 原題/英題: L' Idole
  • ドイツ フランス 日本
  • 2002年

Leelee Sobieski 1983年生(34歳 身長178cm.B91.W58.H84 - 映画「ディープ・インパクト」や「アイズ ワイド シャット」では子役として出演していたが10歳代後半からはメキメキとグラマーになりセクシーな役も目立つようになる

アイドル 欲望の饗宴 パッケージ画像

ヌードの解説

濡れ場や乳首ポチ、横乳、背中側からのヌード、下着姿など、セクシーシーンは数多くありますが、乳首が確認できるのはワンシーンだけです。ロングショットな上に脚光になっているので色や形がしっかりと見られるわけではありませんが、わずかに乳首が見えています。本当に微妙なところです。横を向いているリーリー・ソビエスキーの胸の先端が他の部分よりやや色が濃く、乳首がツンと立っているようにも見えるので掲載しましたが、「乳首は見えていない!」と思う方もいるかもしれません。

繰り返しになりますが、尻などの他の部位は完璧に見えています。背が高く、手足も長いリーリー・ソビエスキーの全裸姿がオレンジ色の光に浮かび上がりとても美しいです。

備考(作品の総評や写真集情報など)

中国系の老紳士が住んでいるアパートの隣室へ越してきた若くて美しいアメリカ人・リーリー・ソビエスキー。「恋」なの?「父性」なの? とはっきりしないまま二人の関係はどんどん親密になり、いつしか裸を見られても何ともないぐらいの間柄になってゆきます。

観る人の受け取り方次第で色々な解釈ができる映画ですが、ヨーロッパ映画を得意としない私でも一応最後まで飽きずに観られました。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Leelee Sobieski
  • Mr.Skin - Leelee Sobieski
  • Celebrity Movie Archive - Leelee Sobieski
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧

[PR] リーリー・ソビエスキーに関連するDVD・映画