キム・ソンミ「妻の恋人に会う」のヌードシーン

  • 原題/英題: Driving with My Wife's Lover
  • 韓国
  • 2006年

Kim Sung-Mi 舞台女優としてキャリアをスタートさせ、のちに映画にも出演する。映画では脇役を演じることが多い。2010年に韓国で公開された「隣の家の男」ではユン・ジェムンの妻を演じる

妻の恋人に会う パッケージ画像

ヌードの解説

身体接触をともなう激しい濡れ場でヌードになります。

いつもなら外で会うはずの浮気相手が自宅に来たということで、落ち着かないながらも興奮してしまったキム・ソンミは、激しく燃え上がり昼間からセックスをすることに。普段は夫と一緒に寝ているであろうベッドの上で。

カエルを仰向けにひっくり返したように、目一杯両足を広げて男性を受け入れる様子はとてもエロティックに見えます。日本や欧米の映画では、あまり見ることがない韓国特有の生々しい濡れ場で、表情や声もリアルです。

妻の恋人に会うではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

チョ・ウンジの備考に記載。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

関連するタグ一覧

[PR] キム・ソンミに関連するDVD・映画