タラ・フィッツジェラルド「ザ・ダークプレイス 覗かれる女」のヌードシーン

  • 原題/英題: In a Dark Place
  • イギリス ルクセンブルク
  • 2006年

Tara Fitzgerald 1967年生(50歳 身長165cm.B86.W61.H86 - 多くの作品でヌードになっているイギリス出身の女優。TVドラマやTV映画で主役級を演じることも多く英国内での認知度は高い。映画「ダーク・ブルー」「泉のセイレーン」などに出演

ザ・ダークプレイス 覗かれる女 パッケージ画像

ヌードの解説

タラ・フィッツジェラルドは、自慰シーンでヌードになります。

自らが奏でるバイオリンに陶酔し、気分が高揚したタラ・フィッツジェラルドがベッドの上で自慰を始めます。着ているガウンの前ははだけ、胸がしっかり見えた状態で自ら胸をもんだりする姿を見ることができます。

並行して起こっている出来事とタラの自慰行為が交互に映り、一連のシーンとしては数十秒間続きますが、実際に乳首が見えているのはトータルで5秒程度です。

ザ・ダークプレイス 覗かれる女に出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

主役を演じているリーリー・ソビエスキーにもいくつかセクシーシーンがあります。まず目に止まるのは、室内でガウンを着ているシーンです。不自然なぐらいに胸元が開いていて、横乳から下乳ぐらいまで見えるカットがいくつもあります。次に、入浴シーンで脚や背中、横乳、ブラジャー姿を見られます。バスタブから勢いよく立ち上がるところでは、尻も映りますが、これは顔が映っていないので本人でない可能性もあります。ガウンも入浴もサービスカットのような扱いなので何度もあります。また、T・フィッツジェラルドとL・ソビエスキーが女性同士でからむところも少しだけあり、L・ソビエスキーが胸にキスをされます。

リーリー・ソビエスキーのセクシーな魅力を前面に押し出している映画であることは間違いありませんが、邦題にある「覗かれる女」というのは、あまりにも狙いすぎです。「覗かれる女」というイメージで映画を観ると、全然違う内容にがっかりすると思います。ジャンルとしては、サスペンス、ミステリー、ホラーといったところです。

タラ・フィッツジェラルドは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Tara Fitzgerald
  • Mr.Skin - Tara Fitzgerald
  • Celebrity Movie Archive - Tara Fitzgerald

関連するタグ一覧

[PR] タラ・フィッツジェラルドに関連するDVD・映画