シン・ソミ「イヴの誘惑 Vol.1 ~エンジェル~」のヌードシーン

  • 原題/英題: Temptation of Eve: Angel
  • 韓国
  • 2007年

Sin So-Mi 1975年生(41歳 身長167cm - 韓国版「セックス・アンド・ザ・シティ」と称されるラブコメディ・ドラマ「ロマンスハンター」で美女5人衆のひとりヒャンジンを演じる。映画「不機嫌な男たち 不倫と純愛」ドラマ「拝啓、ご両親様」などにも出演

イヴの誘惑 Vol.1 ~エンジェル~ パッケージ画像

ヌードの解説

イヴの誘惑は、全4巻のオムニバス映画で出演女優の多くがヌードになる作品です。女優一覧ページを別に用意してありますので合わせてご覧ください。

シン・ソミ(チョン・ヒラ役)は、Vol.1 エンジェルの主役を演じていて、濡れ場で2、3度ヌードになります。

最も激しい濡れ場では、背後や正面から胸を揉まれる姿や、座位で男性にしがみつきながら腰を動かすシン・ソミを見ることもできます。また、脱いでいませんが、カーセックスや男性の股間に顔を近づけるシーンもあります。

イヴの誘惑 ~エンジェル~ではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

娼婦を演じているウン・ミンもヌードになりますが、有名女優ではないのでエントリー致しません。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

関連するタグ一覧