チョン・セホン「ペントハウス エレファント」のヌードシーン

  • 原題/英題: Searching For The Elephant
  • 韓国
  • 2009年

Jeon Se-Hong 1982年生(34歳 身長170cm - 2003年(第18回)ワールド・ミス・ユニバーシティ・コンテストで特別賞を受賞して芸能界入り。映画祭に登場するときの大胆なドレスが話題となる。映画「ペントハウス エレファント」「絶対の愛」などに出演

ペントハウス エレファント パッケージ画像

ヌードの解説

真昼間の診察室で行われる立ちバックでチョン・セホンの乳首がわずかに見えています。

キスをしたり、耳を舐めたりしながら、洒落たOL風スーツを一枚ずつ脱がされてゆき、上半身がすべて脱ぎ終わった所で壁側に向きを変え、背後から挿入されるという流れです。壁を一枚隔てた向こう側では病院の通常業務が行われているということや男性の「中で出すぞ」というセリフ、スカートだけ残して行われる立ちバックなど、背徳感のある設定を想像するとエロティックですが、一つひとつのカットが短いので映像自体はそれほどでもありません。

ペントハウス エレファントではこの女優も脱いでいます

チョン・セホンは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

関連するタグ一覧