イ・スア「私は私を破壊する権利がある」のヌードシーン

  • 原題/英題: My Right to Ravage Myself
  • フランス 韓国
  • 2003年

Lee Su-A 1976年生(41歳 1990年代後半から2000年代初頭に数本の映画に出演。出演した作品ではすべてヒロインを演じているがどれも濡れ場があるようなセクシーな役ばかり。映画「プワゾン」ではパク・シニャンの相手役を演じている(別名: スア)

私は私を破壊する権利がある パッケージ画像

ヌードの解説

スタートからの数十分間は、主にイ・スアのセックスライフを描いていて、自慰や濡れ場が何度か登場します。行為中に必ずヌードになるわけではありませんが、ヌードになっている濡れ場では、男性が彼女の乳首を咥えるような場面も見られます。

後半に、もう一度ヌードシーンがあり、全裸で横たわっているイ・スアを見られます。このシーンでは、ほとんど身体を動かさないので、ヌード姿をゆっくり堪能することができます。

私は私を破壊する権利があるに出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

チュ・サンミは、アーティスティックなビデオの中でバストトップを見せていますが、顔と身体が一緒に映っているカットがなく、ボディ・ダブルの可能性が高いです。別のシーンで乳首ポチは見られます。また、写真のヌードモデルをしている女優が乳首を見せています。

イ・スアは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
私は私を破壊する権利がある
監督:
--
出演:
イ・スア / キム・ヨンミン / チョン・ボソク / チュ・サンミ
発売日:
2009年11月27日
収録時間:
93分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Lee Su-A
  • Mr.Skin - イ・スア

[PR] イ・スアに関連するDVD・映画