アレクシス・ジーナ「ブロークン・フラワーズ」のヌードシーン

  • 原題/英題: Broken Flowers
  • アメリカ
  • 2005年

Alexis Dziena 1984年生(33歳 身長157cm.B81.W58.H84 - 小柄で童顔のため実年齢より若い役を演じることが多い。映画「アン・ハサウェイ 裸の天使」「キミに逢えたら!」「みんな私に恋をする」などに出演

ブロークン・フラワーズ パッケージ画像

ヌードの解説

全裸のアレクシス・ジーナが電話を掛けながらビル・マーレイの前をうろうろと歩きます。10秒足らずのシーンですが、明るい場所でヌードになるので、乳首もアンダーヘアもはっきりと確認できます。

色々と細かい設定はありますが、アレクシス・ジーナの役どころをひと言で言えば「脳天気な少女」です。玄関に立っていた見ず知らずのビル・マーレイを警戒することもなく家に招き入れ、自分のおじいさんほどの年齢の彼にアイスやキャンディを勧める、脳天気で空気の読めない少女です。

彼女のヌードは、そんなキャラクターを象徴する役割を担っていて、その後に続くシーンでも、下着で家の外に出た所を母親(シャロン・ストーン)にたしなめられる様子が描かれていています。

ブロークン・フラワーズに出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

ビル・マーレイと一晩を共にするシャロン・ストーンが、横乳と背中を見せています。

シニカルなコメディ映画で非常に面白いです。冒頭の簡単な状況説明が終わったあとは、ある一点に向かってずっと突き進むだけのシンプルなストーリーになっていますが、最後の最後までひとつも見逃さないようにうまく誘導しているので飽きずに観られます。韓国映画の「アドリブ・ナイト」と同じ匂いを感じました。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Alexis Dziena
  • Mr.Skin - Alexis Dziena
  • Celebrity Movie Archive - Alexis Dziena
  • Wikipediaでプロフィールを見る