ルーシー・ローレス「スパルタカス」のヌードシーン

  • 原題/英題: Spartacus: Blood and Sand
  • アメリカ
  • 2010年
  • R15+

Lucy Lawless 1968年生(49歳 身長178cm.B91.W63.H91 - 古代ギリシャを描いた人気ドラマ「ジーナ(原題: Xena: Warrior Princess)」でタイトルロールを演じ一躍脚光を浴びたニュージランド出身の女優。ドラマ「宇宙空母ギャラクティカ」「Lの世界」「Xファイル」などに出演

スパルタカス パッケージ画像

ヌードの解説

スパルタカスは、アメリカで製作された連続ドラマです。ヌードになる女優の一覧は別ページに記述しますのでそちらをご覧下さい。(スパルタカスで脱いだ女優たち

ルーシー・ローレスは、スパルタカスが所属する剣闘士養成所のおかみさん・ルクレティアを演じていて、今作に登場する女優の中で最もヌードシーンが多い女優です。主に、愛人である剣闘士・クリクススとの濡れ場でヌードになりますが、他に夫との濡れ場、入浴シーンなどもあります。ヌードになるエピソード数は、エリン・カミングスと同じ5回(第2話、第6話、第8話、第9話、第12話)ですが、シーン数で言えばルーシー・ローレスの方が圧倒的に多いです。

ルーシー・ローレスは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Lucy Lawless
  • Mr.Skin - Lucy Lawless
  • Celebrity Movie Archive - Lucy Lawless
  • Wikipediaでプロフィールを見る

[PR] ルーシー・ローレスに関連するDVD・映画