ローレン・リー・スミス「ドクターズ・ハイ」のヌードシーン

  • 原題/英題: Pathology
  • アメリカ
  • 2008年

Lauren Lee Smith 1980年生(37歳 身長178cm.B76.W66.H89 - どんな洋服もセクシーに着こなせる素晴らしい体型。米国ドラマ「ミュータントX」で美しいミュータントを演じて脚光を浴びたカナダ出身の女優。映画「ラストキス」ドラマ「CSI科学捜査班」「Lの世界」などに出演

ドクターズ・ハイ パッケージ画像

ヌードの解説

死んだ人間を見たり、死体を解剖したりすることで性的興奮を覚えるアブノーマルな司法解剖医をローレン・リー・スミスが演じていて、死体の前でセックスをしたり、女性同士で激しくキスをするシーンがあります。すべての濡れ場でヌードになるわけではありませんが、いくつかはバストトップも見せています。

好き放題に死体を切り刻み、アブノーマルプレイに興じていたローレン・リー・スミスも、最後には死亡して、これまでとは立場が逆になります。解剖される時は、もちろん全裸ですから、このシーンでも解剖台に乗せられた彼女のヌードを見ることができます。

ドクターズ・ハイではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

ちょいエロの関連記事:
アリッサ・ミラノとローレン・リー・スミスに映画「ドクターズ・ハイ」を追加

ローレン・リー・スミスは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Lauren Lee Smith
  • Mr.Skin - Lauren Lee Smith
  • Celebrity Movie Archive - Lauren Lee Smith
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧