ヴィヴァ・ビアンカ「X -エックス-」のヌードシーン

  • 原題/英題: X
  • オーストラリア
  • 2011年

Viva Bianca 1983年生 オーストラリア出身のブロンド美人。映画音楽などを手がけている音楽家チェザリー・スカビスゼウスキーの娘で豪州における人気は高い。映画「X エックス」「Bad Bush」「Accidents Happen」など豪映画を中心に活躍している(別名: ヴィヴァ・スカビスゼウスキー)

X -エックス- パッケージ画像

ヌードの解説

高級エスコート嬢(デリヘル嬢)を演じているヴィヴァ・ビアンカのヌードシーンは、1箇所です。

ヌードは、エスコート譲としての仕事を終えたヴィヴァ・ビアンカが自宅でホッと一息つくシーンにあり、Tバックパンティ一枚の彼女が約10秒をかけてゆっくりとカメラの前を左から右に横切る姿を見ることができます。横からの姿しかありませんが、スタイルの良さは際立っています。

ヌード以外には、大勢の貴婦人が見ている前で男性とセックスをするシーンや客にクンニリングをされてオーガズムに達するシーンなどがあります。

X -エックス-ではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

ほかに数名の女性がヌードになっています。

ちょいエロの関連記事:
ヴィヴァ・ビアンカ 映画「X -エックス-」のヌード解説を追加。H・M・ローレンスは新規登録

ヴィヴァ・ビアンカは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Viva Bianca
  • Mr.Skin - Viva Bianca
  • Celebrity Movie Archive - Viva Bianca