嘉門洋子「不倫純愛」のヌードシーン

  • 日本
  • 2011年
  • R18+

かもんようこ 1980年生(36歳 身長157cm.B88.W58.H86 - 吹石一恵、藤崎奈々子らと共にフジテレビビジュアルクイーンに選出され1990年代後半から2000年代初頭までグラビアアイドルとして活躍。かつてはTV番組に出演することも多く一般的な認知度は高かった。代表作は映画「屋根裏の散歩者」「自殺サークル」など

不倫純愛 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

嘉門洋子さんのヌードシーンは3回あり、本格ポルノ映画さながらの濡れ場も見ることができます。

ひとつ目は、全裸にガウンを羽織った嘉門さんが暖炉の前で酒を呑むシーンで、胸元が少しはだけて乳首がチラッと見えます。

ふたつ目は、津田寛治さんとの濡れ場です。約7分半もの間、余計なカットは一切なく、最小のBGMの中で、様々な体位のセックスが繰り広げられます。特に、アンダーヘア丸出しの股間を手で愛撫させたり、クンニリングスをしながら両胸を鷲づかみにされたりする前戯のシーンは、一般映画の濡れ場では見られないような過激な描写になっていて、圧巻です。ちなみに、セックスを終えた後も二人が服を着ないまま展開するので、一連のヌードシーンは10分強続くことになります。

三つ目も津田寛治さんとの濡れ場で、約6分間あります。ふたつ目と大体同じような構成ですが、二人の関係が継続していることを物語るように慣れた雰囲気で行われるので、さらにエロティックです。前の濡れ場では、やや抑え気味だったあえぎ声もこの濡れ場では大きくなり、女性上位の時の腰の動かし方も激しくなっているように見えます。

また、ヌードシーンではありませんが、スカートを履いたままパンティを脱ぎ、男性の顔に股間を押し当てる(いわゆる顔面騎乗)シーンもあります。

不倫純愛に出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

津田寛治さんの妻を演じている中村優子さんは、スポーツジムのプールで水着になったり、男性に襲われてブラジャーが見えるシーンがあります。

ストーリーもエロティックな部分も、すべてに言えることですが、あまりにも唐突すぎて盛り上がりに欠けます。また、私個人の趣向から言えば、ひとつ目のヌードシーンはない方が良いです。

ヌード写真集

嘉門洋子は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
不倫純愛
監督:
矢崎仁司
出演:
嘉門洋子 / 津田寛治 / 中村優子 / 河合龍之介
発売日:
2011年5月25日
収録時間:
95分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る
  • Amazon.co.jpでBlu-rayを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • 公式ブログ
  • Wikipediaでプロフィールを見る

[PR] 嘉門洋子に関連するDVD・映画