チョ・ヨジョン「春香秘伝 The Servant 房子伝」のヌードシーン

  • 原題/英題: The Servant
  • 韓国
  • 2010年

Jo Yeo-Jeong 1981年生(36歳 身長163cm - 韓国出身の女優。人形のような愛らしい顔が魅力。雑誌モデルとしてデビューし、その直後から女優としての活動も始める。ドラマ「どれだけ好きなの」のヒロイン・ソンジュや「家に帰る道」のミリョン、「ロマンスが必要」のイニョンなど主要人物を演じることも多い

春香秘伝 The Servant 房子伝 パッケージ画像

ヌードの解説

チョ・ヨジョン(チュニャン役)の乳首が見える濡れ場は2回あり、どちらも相手役はキム・ジュヒョク(パンジャ役)です。

ひとつ目は、夜這いです。初めのうちは若干の抵抗を見せるものの、状況が理解できたところで素直に心と身体を開き始めたチョ・ヨジョンが、服を半分ぐらい脱がされた状態で正面から胸を揉まれます。挿入まで至りませんが、座位のような体勢で一枚ずつ服を脱がされ、ヌードになってゆく様子が約2分間にわたり描かれていて、ふんどし姿の尻がエロティックで印象的です。

ふたつ目は、お互いの心が通じ合い愛しあう場面です。正常位で胸を鷲づかみにされたり、股間をじかに触られたりしながら、準備が整った所で挿入します。挿入後は、尻をしっかり持たれた状態で、座位から駅弁へと変化してゆき、最後は二人で横になりバックから攻めされフィニッシュです。約3分間の濡れ場で、見応えは十分です。

どちらのヌードシーンでも、チョ・ヨジョンが胸を隠したり、ためらったりする所は一切ないので、思う存分彼女のヌードを堪能できます。また、ヌードにならないシーンでは、服の上から胸を揉まれたり、群衆の前で服に水をかけられて尻が透けて見えるシーンがあります。

春香秘伝 The Servant 房子伝ではこの女優も脱いでいます

春香伝 関連

備考(作品の総評や写真集情報など)

映画や舞台、パンソリ(韓国の伝統芸能)などで何度も繰り返しリメイクされている「春香伝(チュニャンジョン)」に新たな解釈を加えた物語。一般的なものでは、春香(チュニャン)が主役として描かれますが、今作では両班に仕える下男・房子(パンジャ)が主役です。

まとめに入る後半は少し単調になりますが、前半は男女の恋のかけ引きや赤裸々な性秘技の話がとても面白いです。

チョ・ヨジョンは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
春香秘伝 The Servant 房子伝
監督:
キム・デウ
出演:
キム・ジュヒョク / リュ・スンボム / チョ・ヨジョン
発売日:
2011年7月8日
収録時間:
125分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

関連するタグ一覧