粟田麗「白夜行」のヌードシーン

  • 日本
  • 2011年

あわたうらら 1974年生(43歳 身長160cm - 1994年にドラマ「お兄ちゃんの選択」でデビューし翌年公開の映画「東京兄妹」でヌードになっている。地味でおとなしい役を演じることが多く知名度は高くないが「東京兄妹」のヌードが忘れられずにいるファンも少なからず存在する。映画「真木栗ノ穴」「洋菓子店コアンドル」などに出演

白夜行 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

高良健吾さんとのソフトな濡れ場で、上向きに寝ている粟田麗さんのヌード姿を約15秒間見ることができます。

激しく身体を動かしたり、身体に触れたりするような所は一切描かれておらず、高良健吾さんが粟田麗さんの首もとにキスを繰り返すだけのシーンです。粟田さんが感じるような表情を見せるところはわずかにありますが、二人とも決められた動きのみをしているような淡白な演技しかしないのでエロティックな雰囲気はありません。

白夜行に出演している女優

韓国版「白夜行」でヌードになっている女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板(No.1509No.1524No.2009)で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

主役の堀北真希さんは、義妹の前で裸になるシーンがあり、背中を見せています。また、長谷川愛さんと小池彩夢さんはレイプされる役を演じていますが、どちらも肝心な部分は見せていません。

久しぶりに映画を観て号泣。今作のみの鑑賞だったらそんなこともなかったのでしょうが、クライマックスでドラマ版の笹垣潤三(武田鉄矢)が脳裏を過ぎって涙が止まらなくなりました。原作は読んでいませんが、ドラマ版も映画版も感銘を受けたので原作はさらに良いものと確信しています。

粟田麗は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • 公式サイト
  • Wikipediaでプロフィールを見る