ケリー・ワシントン「愛する人」のヌードシーン

  • 原題/英題: Mother and Child
  • アメリカ スペイン
  • 2009年

Kerry Washington 1977年生(39歳 身長164cm.B81.W58.H84 - オスカー女優グウィネス・パルトロウなどを輩出しているマンハッタンのスペンス・スクールを卒業。R&B歌手レイ・チャールズの伝記映画「Ray / レイ」でレイの妻を演じたことで広く知られるようになり翌年公開の「Mr.&Mrs. スミス」で確固たる地位を築く。映画「ファンタスティック・フォー」ドラマ「ボストン・リーガル」などに出演

愛する人 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

夫役を演じているデイヴィッド・ラムゼイとの濡れ場でケリー・ワシントンがヌードになります。

濡れ場は、激しく動く夫にケリー・ワシントンがしがみつくようなスタイル(正常位)で、一度も体位を替えることなく、約40秒間続きます。胸や乳首は、密着している二人の身体が離れた時に何度か見えている程度ですが、大きな声を上げながらあえぐ様子や表情ははっきり見て取れます。

愛する人ではこの女優も脱いでいます

備考(作品の総評や写真集情報など)

14歳当時のカレンを演じているアレクサンドリア・M・サリングがブラジャー姿になります。

ちょいエロの関連記事:
ナオミ・ワッツ 映画「愛する人」のヌード解説を追加。ケリー・ワシントンは新規登録

ケリー・ワシントンは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Kerry Washington
  • Mr.Skin - Kerry Washington
  • Celebrity Movie Archive - Kerry Washington
  • Twitter - Kerry Washington
  • Wikipediaでプロフィールを見る