相川由季「狼の時代」のヌードシーン

  • 日本
  • 2010年

あいかわゆき 身長155cm.B82.W57.H82 - 年齢不詳。映画「狼の時代」の公開前後で各1本ずつイメージビデオをリリースしている着エロ系アイドル。撮影会のヌードモデルを主な活動の場としていたようだが2011年前半以降は活動記録がなく公式ブログも閉鎖されているため引退している可能性が高い

狼の時代 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

相川由季さんがヌードになるのは、3ヶ所です。

ひとつ目は、風呂上りに肌の手入れをする30秒弱のシーン。Tバックパンティだけを身につけ、鏡に向かって正面を向いたり、後ろ姿を確認したりします。動きがゆったりしていて、乳首や尻、身体のバランスなどが良くわかるシーンです。

ふたつ目は、男性と一緒に狭いユニットバスに浸かっているシーン。トップレスの上半身が5秒程度映し出されます。

みっつ目は、森の中で行われる青姦シーン。69の体勢で尻を揉まれる、木に両手をついて立ちバック、駅弁スタイルで静かにセックス、全裸のまま寄り添って寝る、といったことが約3分半行われます。立ちバックの際に、胸を揉まれたり、尻を叩かれたりする様子も見られますが、シニカルな笑いを誘うような濡れ場のため相川由季さんが声を出したりすることはありません。また、全裸で寝ているシーンで、股間あたりに黒いものが見えるのですがアンダーヘアかどうかは確認できません。

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

青春Hシリーズ第2弾。「もしかして、出演者が一言も話さないタイプの映画か!?」と思ったらそうでもないです。冒頭の期待感とラストの意味深長なカットでうまくまとめているようにも見えますが、全体としては荒削りな映画です。ハードボイルドになりすぎないような工夫として、出演者の無表情、セリフの棒読みを徹底しているように見えます。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

関連するタグ一覧