藤原よしこ「エレナー電気工業」のヌードシーン

  • 日本
  • 2011年

ふじわらよしこ 1977年生(39歳 身長154cm - ぽっちゃり美巨乳。童顔とかわいらしい声が特徴で実年齢よりも若く見える。劇団「ブルドッキングヘッドロック」では「女豹」のキャッチフレーズで親しまれている。映画「盲獣VS一寸法師」「ふがいない僕は空を見た」などに出演(別名: 藤原ヨシコ)

エレナー電気工業 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

濡れ場に至るまでの焦らし方が素晴らしく、エロティックな気分でヌードを堪能できる映画です。藤原よしこさんの乳首が見えるヌードシーンは、2箇所あります。

ひとつ目は、彼氏(松下幸史)との約2分間の激しい濡れ場。互いに舌を出してからめ合うキスから始まる濡れ場は、鷲づかみの乳揉み、性器の愛撫(手マン)と続き、最後は立ちバック、正常位と、アダルトビデオさながらの激しさを見せます。全体を通して、彼女のあえぐ表情や声もかわいらしく、また、ウォーターベッドが波打つかのごとくタプタプと揺れる爆乳も存分に見られ、とても良い濡れ場です。

ふたつ目は、藤原さんの裸を見ながら彼氏が自慰を行うシーン。壁際に立たされた彼女が、彼氏の命令により服を一枚ずつ脱いでゆき、全裸になるまでの様子を約1分間見せています。直立でヌードになっているので、濡れ場で見たものとはまた違う形の胸を堪能できます。

ヌードシーン以外にも、路地裏で服の上から執拗に胸を揉まれたり、テレフォンセックスでオナニーする様子なども見ることができます。

備考(作品の総評や写真集情報など)

藤原よしこさん以外には、若狭ひろみさんとモニターに映るAV女優がヌードになっています。

青春Hの真骨頂。現代に生きる若者や社会が抱える問題を正面から描いている「ソーローなんてくだらない」に通ずるものがあります。

藤原よしこは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • 公式サイト
  • Twitter - ふじわらよしこ
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧