ジェマ・アータートン「アリス・クリードの失踪」のヌードシーン

  • 原題/英題: The Disappearance of Alice Creed
  • イギリス
  • 2009年

Gemma Arterton 1986年生(31歳 身長170cm.B86.W71.H94 - イギリス出身の女優。映画「007 慰めの報酬」でオルガ・キュリレンコとともにボンドガールに抜擢され、デビューから数年で世界的スターへの道が約束された。代表作は映画「パイレーツ・ロック」「タイタンの戦い」「プリンス・オブ・ペルシャ / 時間の砂」など

アリス・クリードの失踪 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

タイトル・ロール(アリス・クリード)を演じているジェマ・アータートンは、濡れ場などで2回ヌードになっています。

ひとつ目は、両手両足をベッドに縛られ、口には猿ぐつわをかまされた状態で、無理矢理に衣服を脱がされるシーン。一つひとつのカットが短く、画面はこまめに切り替わりますが、約1分間に渡り、様々な角度から彼女のヌード姿を見ることができます。アンダーヘアも見えそうなシーンですが、カメラの角度や障害物によって見えないようになっています。

ふたつ目は、マーティン・コムストンと行う約1分間の濡れ場。キス・前戯までしか行われず挿入はありませんが、ジェマのムチムチした身体や丸みを帯びた腰回りがとてもエロティックなシーンです。彼女の柔らかそうな胸が男性の肌と触れ合い変形するところやドタバタと動きまわって揺れる胸も見所。

ヌード以外には、排泄シーン(小便、大便)と乳首ポチがあります。

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

登場人物は3人、物語の大半はマンションの室内で行われる、といった感じのこじんまりした映画ですが、そんな中に様々なドラマが散りばめられていて楽しめます。

ジェマ・アータートンは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
アリス・クリードの失踪
監督:
J・ブレイクソン
出演:
ジェマ・アータートン / マーティン・コムストン / エディ・マーサン
発売日:
2012年1月27日
収録時間:
101分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Gemma Arterton
  • Mr.Skin - Gemma Arterton
  • Celebrity Movie Archive - Gemma Arterton
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧