ルーニー・マーラ「ドラゴン・タトゥーの女」のヌードシーン

  • 原題/英題: The Girl with the Dragon Tattoo
  • アメリカ イギリス スウェーデン
  • 2011年
  • R18+

Rooney Mara 1985年生(32歳 身長160cm.B81.W58.H89 - ニューヨーク出身の女優。2005年、姉ケイト・マーラ主演の「ルール 封印された都市伝説」で女優デビュー。映画「ソーシャル・ネットワーク」で演じたエリカ(M・ザッカーバーグの元恋人)が実在するか否かと論争になり、一躍有名になる。代表作は映画「ブルックリン」「ドラゴン・タトゥーの女」「エルム街の悪夢」など

ドラゴン・タトゥーの女 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

ルーニー・マーラは、ダニエル・クレイグとの濡れ場やシャワーシーンなどで、5回ヌードになっています。

ひとつ目は、シャワーシーン。正確には、シャワー前にTシャツを脱ぐシーンでトップレスになり、シャワー中は、尻や横乳、背中しか見えていません。乳首が見えているのは、約3秒間です。

ふたつ目は、エロディ・ユンと一夜を過ごしたあとの着替えシーン。約2秒。ひとつ目は、Tシャツを脱ぐところでしたが、ここは、トップレスの状態からTシャツを着るシーンです。

みっつ目は、ダニエル・クレイグとの濡れ場。約1分。女性上位の濡れ場で、下から胸を見上げるようなアングルや、前かがみで重力に引っ張られる胸の様子を見られます。オリジナル版では、アンダーヘアも見えていますが、日本では、公開バージョンの違いやメディアの種類、セルかレンタルか、によってぼかし(モザイク)の有無が違い、多くの別バージョンが存在するようです。

よっつ目も、ダニエル・クレイグとの濡れ場。約25秒間の女性上位を横からワンカットで撮影しています。

最後は、ブラジャーから透けて見えるシースルー乳首。約5秒間ありますが、何となく乳輪が透けている程度で、乳首ポチと言っても良いようなシーンです。

また、ヌードシーン以外に、フェラチオやレイプシーンがあります。

ドラゴン・タトゥーの女ではこの女優も脱いでいます

2009年・スウェーデン版でヌードになっている女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板(264427722870)で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

ストーリーについては、原作の小説があるということもあってか、2009年・スウェーデン版をほとんどアレンジをせずにそっくりそのままリメイクしています。大して違いはないので、どちらが良いということもないのですが、強いて言えば、スウェーデン色の強い2009年版が好みです。最初に観た、ということも影響しているのかな。

ルーニー・マーラは、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • IMDb.com - Rooney Mara
  • Mr.Skin - Rooney Mara
  • Celebrity Movie Archive - Rooney Mara
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧