大塚麻恵「秘密のデート」のヌードシーン

  • 日本
  • 2010年
  • R15+

おおつかまえ 1980年生(36歳 身長159cm.B90.W58.H89 - 東京都出身の女優・グラドル。2000年、モーニング娘。が主演を務めた映画「ピンチランナー」に端役で参加。以後、映画やドラマ、OVなどで地道に活動を続けている。2012年の結婚を機にバングラデシュに移住し、仕事がある場合のみ帰国をしている。同じ事務所の後輩である神楽坂恵と共演することも多い。(別名: 大塚まえ)

秘密のデート パッケージ画像

ヌードの解説

全編を通して、大塚麻恵さんのシースルー乳首を確認できるイメージビデオです。意図的とも思える乳首ポロリもいくつかあります。同名の写真集と同時に撮影を行なっていますが、写真集のメイキングという位置づけではなく、DVD用に作られたストーリーに沿って展開してゆくタイプです。設定は、「公にできない恋人との海外旅行」といったところだと思います。

チャプターごとのテーマと簡単な内容(見出しはこちらで勝手に付けています。)

  1. オープニング…全編のダイジェスト映像。
  2. 目覚め…暖色系のベビードール(シースルー中程度)。恋人に見立てたカメラに向かってキスをしたり、ベッドの上で身体をくねらせながら、感じるように吐息をもらす。白色のパンティが食い込みマンスジが見えている。
  3. マッサージ…紫色のビキニを着てオイルマッサージを受けたあと、自らの手で胸や尻をなでまわす。シースルーなし。
  4. 競泳水着…競泳水着が水に濡れ、乳輪がうっすら浮かび上がる。その後、水着を腰の位置まで脱いで、手ブラでシャワーにうたれる。
  5. アイス舐め…淡黄色のカーディガン(シースルー弱)。カメラマンが手に持ったアイスを口に近づけられ、舐めたり、咥えたりする。スカートを脱ぎ、水色のパンティになった下半身を接写。
  6. 入浴…淡水色のベビードール(シースルー強)にTバックパンティ。身体を動かす際に生乳首がわずかに見える。
  7. メガネっ娘教師コスプレ…タイトブラウスにミニスカート。スカート、ブラウス、パンストの順に脱いでゆき、パンティとブラジャーのみになったところで、両手を紐で縛られる。パンティの生地が薄く、尻の割れ目がはっきり見える。
  8. ローションプレイ…淡黄色の下着。バスタブの中でローションをかけられているうちに下着が透けてゆき、上半身は乳首ポチになり、下半身は尻の割れ目が見えるようになる。ブラジャーのレース部分から乳輪が見える場面もある。
  9. 就寝前のひととき…ガーターベルト付きの黒色セクシーランジェリー(シースルー強)。ベッド上で四つん這いになったり、仰向けで腰を浮かせたりする。
  10. 旅の終わりの線香花火…浴衣を着て昼の浜辺で線香花火をしたあとに、ゆっくりと浴衣を脱ぐ。すべてを脱いで砂浜に仰向けになるが、乳首には砂がかけられている。
  11. ボーナス・トラック…スチール撮影の裏側。油断しているため、生乳首が見えていたり、シースルー強のシーンがたくさんある。

備考(作品の総評や写真集情報など)

大塚麻恵は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • 公式ブログ
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧

[PR] 大塚まえに関連するDVD・映画